ショッピングカートシステムの比較

ECサイトを構築するには、サーバインストール型のソフトウェアから、月額数百円で始められるASP型サービスまで沢山の選択肢があります。

デザインのカスタマイズ自由度が高ければ高いほど完成度は高くなりますが、当然開発コストもかかってきます。一方で安くすむサービスというのはデザイン面で縛りが多く「同じサービスを使っている他のサイトと同じような感じ」になりがちです。

Welcartのよい所としては、まずプラットフォームとなるWordpresssが他のどんなCMSよりも普及していて「カスタマイズ出来る人が多い」という点にあるのではないでしょうか。
専門的なプログラマーではなくても、デザインを専門にしているWebデザイナーでも、まったくWebのことが分からない人でも少し勉強するだけで立派なオリジナルサイトが作れてしまうほど簡単で使い易いシステムです。

そのWordpressに、プラグインとしてインストールした瞬間からショッピングカートシステムが出来上がってしまうのがWelcartです。

この組み合わせは、他のどんな選択肢よりも低コストで、オリジナリティの高いECサイトが作れるポテンシャルがあると言えるでしょう。

このテーマで、ASPなどコスト優先のシステムとの比較、そしてカスタマイズ性優先のサーバインストール型システムとの比較について、具体例を上げながら掘り下げて行きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です