Welcartテーマのまとめ

Welthemesの他にもWelcartのテーマをダウンロードできるサイトがいくつかあります。この記事ではそれらをまとめています。

Welcart公式テーマ

cyber-203x300

TEMPLEX

welcart-html5-150

[Welcart]デザインテーマSHOP

cool01_3_black-pink-150x150

WP-SITE.BIZ

screenshotbiz7_net_black1

Welthemes(当サイト)

Novel-Responsive-Screen

既成テーマではなくオリジナルカスタマイズをする際も、「どのテーマをベースにするか」によって作業時間に大きな差が出てきます。

どうしても無料テーマにこだわってしまいがちですが、仮に上記の中で最も高価である8000円というテーマを利用したとしても、カスタマイズに何時間もかけることを考えればコストパフォーマンスは圧倒的に良さそうです。

いろいろなテーマを検討してより理想に近いものを探し見てください。

その他、テーマを配布されているサイトがあればぜひお知らせください!

Welcart 1.3.11 がリリースされました

Welcart 1.3.11 のアップデートが発表されました。

住所氏名の様式をアメリカ合衆国に変更すると、購入完了画面でFatal errorが出てる不具合などを修正されているとのことです。
自動アップグレードを行う場合は、一旦Welcartを停止してから行ってください。

http://www.welcart.com/community/archives/17588

更新内容は以下のようになっています。

  • PayPal の決済時の表示等を一部変更
  • 住所氏名の様式をアメリカ合衆国に変更すると、購入完了画面でFatal errorが出て購入完了できない不具合を修正
  • 問い合わせフォーム送信後の表示ページのメッセージ文の変更

テーマに関係する変更はございません。

「テーマに関係する変更はございません。」となっていれば、テーマレベルで対応する作業がないことを示されており、Welthemesのテーマへの影響はございません。

Welthemesのデモサイトも Welcart1.3.11 にそれぞれアップデートを行いました。

DemoSite1: http://demo.welthemes.com/?themedemo=welcart_novel
DemoSite2: http://demo2.welthemes.com/?themedemo=welcart_hipster
DemoSite3: http://demo3.welthemes.com/?themedemo=welcart_angelina

また、ダウンロードされるテーマはご利用者様のフィードバックにより継続的に改善アップデートを行っていますが、Welthemesオープン以降、デモサイトにインストールされているテーマは初期バージョンのままになっておりました。

全ては機能面には変更のないCSSの微修正のため大きな変化はありませんが、今回すべてのデモサイトを最新版に更新いたしました。また、全てのシステムのWordPressを3.8にアップデートしました。

WordPress3.8は管理画面で大幅な変更がありますが、Welcartには全く問題がないようですね!