Welcart 1.3.16 がリリースされました

先日のWordPress3.9対応の後、連続してアップデートがリリースされています。

Welcart 1.3.15

– ゼウスのクレジットカード決済とコンビニ決済を併用しているとき、「カード名義を入力してください」とメッセージが出る不具合を修正
– ゼウスのコンビニ決済で利用できるコンビニの種別を追加
– 支払方法にPayPalがある場合、ログイン状態でのカートページでエラーが出る不具合を修正
– wc_templateを使用していないときの会員ページでエラーが出る不具合を修正

Welcart 1.3.16

– WordPress 3.9 で、投稿ページの変更をプレビューでエラーになる不具合の修正を行ないました。

自動アップグレードを行う場合は、一旦Welcartを停止してから行ってください。

http://www.welcart.com/community/archives/69153

Welthemesのテーマへの影響はございません。

Welthemesのデモサイトも Welcart1.3.16 にそれぞれアップデートを行いました。

DemoSite1: http://demo.welthemes.com/?themedemo=welcart_novel
DemoSite2: http://demo2.welthemes.com/?themedemo=welcart_hipster
DemoSite3: http://demo3.welthemes.com/?themedemo=welcart_angelina

WordPress3.9対応とWelcart 1.3.14 のリリース

本日、WordPress 3.9 の日本語版もリリースされました。

それに伴い、Welcart開発者さまよりお知らせが出ています。
WordPress 3.9 への対応について

  • WordPress3.9にアップグレードするには、Welcart1.3.14 へのアップグレードが必須
  • Welcartをアップグレードできない事情がある場合は、WordPressをアップグレードしない

試しに開発用のローカル環境で両方共アップデートをしてみました。

まずWelcartプラグインを更新、それからWordPress3.9へ更新してみましたが、特に問題なくうまく動作しています。

WordPressをアップデートする前に、Welcartだけ1.3.14に更新するのは問題ありませんので、WordPress3.9にするかどうか迷っている場合もとりあえずWelcartだけアップデートしておいてもよさそうです。

今回の更新内容は次の通りです。

– WordPress 3.9 対応
– ゼウスのカード情報変更ページで、コンビニ選択のセレクトが表示される不具合を修正
– ゼウスの3Dを利用しないSecureAPIで、クイックチャージの時にエラーになる不具合を修正
– ソフトバンク・ペイメントの「ソフトバンクまとめて支払い」の payment_method を修正
– 見積もりのPDF表示でサイト名が長いと改行して期限日に被ってしまう不具合を修正
– 受注データの発送先情報が入力していない状態で、PDF表示に配送先のフレームが表示されてしまう不具合を修正
– PDF出力のフォント指定を行うフィルターを修正
– 2月のカレンダーで、4週間ちょうどのとき、5週目の行が表示される不具合を修正

テーマに関係する変更はございません。

詳細:http://www.welcart.com/community/archives/69746

Welthemesのテーマへの影響はございません。全てのテーマはそのままご利用頂けます。

WordPress3.9では、画像挿入がより直感的になったり、上の画像のようにテーマカスタマイザーでのウィジェット追加インターフェイスが改善されています。

また少しかっこよく、使いやすくなっていますね!

WelcartテーマBEST3 / 2014 Q1

実際の売上から見た人気テーマのご紹介です。やはり基本はシンプル系がトップ3を占めていますが、最近はリピーターとして2つ目のテーマ、一度にいくつかのバリエーションのテーマをご購入頂くことが多く割と幅広くご利用頂いています。

第1位 Hipster/Tokyo系

Hipster-Responsive-Screen
http://welthemes.com/themes/hipster/

tokyo_dark_Responsive
http://welthemes.com/themes/tokyo_dark/

これらは横幅いっぱいのスライダー、シンプルなナビゲーション、そしてサイドバーを持たないというという割り切ったレイアウトが特徴。

ショップの雰囲気自体も、また来店する顧客自体も分かりやすさよりむしろ洗練された雰囲気を好むようなイメージでデザインしています。

アパレル関連にかぎらず、トップで美しい写真を大きく使いたいショップには最適です。

第2位 minimum

minimum-Responsive-Screen
http://welthemes.com/themes/minimum/

minimumは最もシンプルで定番レイアウトで使いやすいテーマです。
これだけシンプルであればカスタムベースにも使え、またそのままでも驚くほど写真が良く見えます。

第3位 Calm / Macpherson

Calm-Responsive-Screens
http://welthemes.com/themes/calm/

Macpherson-Responsive-Screen
http://welthemes.com/themes/macpherson/

minimum と似ていますが、機能的には同じなので、単にレイアウトの違いとしてお好みで選んで頂けます。Calmと同じく、そのままでもカスタムベースにもかなり使えるテーマです。

その他

Newspaper-Responsive-Screen
Newspaper

その他、PetitgardenEspressoNewspaperといった最初から凝ったデザインの入っているテーマも最近は人気です。デザイン的には汎用性がなさそうに見えますが、実際は背景に利用する色やテクスチャを変えてみるだけで全く違う雰囲気になるのでぜひ試してみてください。

例えばNewspaperのダークウッドを明るいテクスチャに変えるだけで北欧デザインにする、など。

複数テーマをご検討頂く場合はマルチパックが最もお得です!
http://welthemes.com/2014/03/05/for-premiumcustomer/