WordPress スライドギャラリー実装プラグインまとめ

Welthemesでは全てのテーマにおいて、トップページにレスポンシブ対応スライドギャラリーを表示できるようになっています。(minimum等の基本テーマでは煩わしく動くのを嫌い、デモサイトではスライドではなく固定表示にしていますが、必要に応じてスライド化できるようにコードを埋め込んであります。)

Novel-Responsive-Screen

これらはWordPressの外観メニュー>ヘッダーと連動していて、他のプラグインなしですぐに利用できるシンプルかつ必要最小限なものとなります。コード内に直接記述してある数値を変更することで、切り替わりのスピードやエフェクトを変更することも可能です。

より細かい設定ができるギャラリーとして、各バナーに個別のリンク先を設定したいというカスタマイズのご質問が時々ありますので、今回はそのような場合におすすめの便利なスライダープラグインご紹介します。

プラグインだと管理画面にてスライダー用に登録インターフェイスが表示され、それぞれ細かい設定をすることができます。

1. Soliloquy Lite

soliloquy

レスポンシブ対応、簡単設置、軽量、ともっともお勧めしたいプラグインの1つです。無料版と有料版がありますが、無料のライトバージョンでも十分な機能を揃えています。スライド毎にメタ情報を登録することもできるので、SEO面でも効果的と言えるかもしれません。

http://wordpress.org/plugins/soliloquy-lite

2. Meta Slider

meta-slider

スライダー、豊富なトランジション、アニメーション、エフェクト、シンプルな操作性とバランスのとれたプラグイン。より高度な設定は有料バージョンが容易されています。

http://wordpress.org/plugins/ml-slider/

3. Meteor Slides

meteor-slider

シンプルさが特徴のプラグイン。レスポンシブでモバイルフレンドリー。多機能な設定はいらないシンプルさを求める人へ。

http://wordpress.org/plugins/meteor-slides/

4. Cyclone Slider 2

cyclone-slider

こちらもシンプルさが特徴のプラグイン。シンプルながらトランジションやスピードを設定することができます。

http://wordpress.org/plugins/cyclone-slider-2/

その他

その他次のようなプラグインもあります。

プラグインはサイトごとの用途に合っているかどうか、操作性の好みが人それぞれありますので、いくつかを試してみて一番使いやすそうなものを採用することをオススメします。

プラグインをインストール、homeとなるページにタグを埋め込むだけの簡単設置ですぐに実装できますので、ぜひお試しください!

参考記事:http://www.wpbeginner.com/showcase/9-most-popular-free-responsive-wordpress-slider-plugins/

オンラインショップの購入・決済・発送メール例

typewriter

Welcartでは購入者に送信するメール設定を以下の項目ごとに設定できます。

Welcartで用意しておけるメールパターン

  • サンキューメール(自動送信)
  • 受注メール(自動送信)
  • 問合せ受付メール(自動送信)
  • 入会完了のご連絡メール(自動送信)
  • 発送完了メール(管理画面より手動送信)
  • ご注文確認メール(管理画面より手動送信)
  • ご注文内容変更の確認メール(管理画面より手動送信)
  • ご入金確認のご連絡メール(管理画面より手動送信)
  • お見積りメール(管理画面より手動送信)
  • ご注文キャンセルの確認メール(管理画面より手動送信)

これだけのパターンをテンプレートとして登録しておけるので、どんな場合もすぐに適切な対応をすることができます。こういったテンプレートで大切なのは、一番最初の「コピーライティング」です。

面倒くさがってありきたりな例文を登録し、それを数年間利用し続けた場合。
時間をかけて自分のショップに合った気持ちの入った文章を考え、受け取る側の気持ちになってテストしたものを、数年間利用し続けた場合。

おそらく、顧客の数、リピーターの数、ショップの成長度は全く違うと思います。用意したテンプレートをボタン1つで発信できる便利なシステムだからこそ、最初に最大の配慮をしましょう。

Welthemesで立ち上げをサポートし、コンサルティングを行なっているあるショップの事例を紹介します。このショップは趣味で手作り商品を制作する個人作家さんがオーナーですが、今はそれだけを仕事に出来るほど成長しました。

受注メール(注文発動と同時に自動的にお客様に発信されます)

タイトル:【ショップ名】ご注文確認メール

◯◯◯◯様

※このメールは、ご注文いただきますと自動的に送信されます。
このメールに心当たりのない場合や、ご不明な点がございましたら、xxxx@xxx.xx までご連絡ください。

このたびは、ご注文いただき誠にありがとうございます。
本日、以下のご注文を承りましたので、ご確認をお願い申し上げます。

この後『受注確認』→『入金確認』→『発送完了』と随時メールにてご連絡いたします。商品ができるかぎり早くお届けできるよう心がけていきますので、どうぞよろしくおねがいします!

(以下、受注内容を記載)

****************************************************
ショップ名(担当◯◯)

〒000-0000 東京都◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
URL : http://wwwwwwww.com
MAIL : xxxxx@xxxx.xx
TEL:000-00000000
****************************************************

ご注文確認メール(受注通知を受け取った店主が内容を確認し、管理画面より送信ボタンを押すことで送信されます)

タイトル:【ショップ名】ご注文誠にありがとうございます

◯◯◯ 様

こんにちは、◯◯◯ です。
この度は、ご注文いただき誠にありがとうございます。

受注内容を確認し、注文を承りました!

銀行振込、コンビニ決済、PayPalの場合はこの後ご入金を確認でき次第、入金確認メールをお送り致します。

クレジット決済をお選び頂いた方はすぐに決済処理の確認をさせて頂きますのでそのままお待ちください。

それではよろしくお願いします!

(以下、受注内容を記載)

ご入金確認のご連絡メール(受注確認とはタイミングが異なる場合の多い決済。その確認時に発信します。クレジット決済の場合は受注と同時に完了しているので受注確認メールと同時に送信することが多いでしょう。)

タイトル:【ショップ名】ご入金ありがとうございます

◯◯◯ 様

こんにちは、◯◯◯ です。
この度はご注文いただき誠にありがとうございます。

お客様からのお支払いを確認いたしましたので、ご注文の品を発送させて頂きます!

発送の際は再度メールでお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。

発送完了メール(発送完了したら管理画面より送信します)

タイトル:【ショップ名】商品を発送いたしました

本文:
◯◯◯ 様

こんにちは!◯◯◯です。

大変お待たせいたしました、商品の発送を完了いたしました。
まもなく商品がお手元に届くと思いますので、楽しみにお待ちください。

発送は万全を期しておりますが、もし商品に不備や破損が合った場合、すぐにご連絡くださいませ。

また、ご感想や愛車との写真を twitter やFacebook、ブログなどでシェアして頂けると嬉しいです!

公式twiiterID: http://twitter.com/xxxxx
Facebook: http://www.facebook.com/xxxxx

それでは今後とも、◯◯◯ をよろしくお願いいたします。

ポイント

ポイントは「受け手になった立場になって考えてみる」ことです。
自分がそこで注文し、それを受け取ったらどう感じるか。何も反応がない時間がどのくらい長いと不安になるか。3日お待たせしてしまうとしたら、どのタイミングでどんなフォローが欲しいか、など。自分が嬉しいと思うことを完璧にやれば、必ずお客様も喜んで頂けます。

注意したいポイントは「メールは短いほど良い」ということです。
発送までの各工程でお知らせすることは安心感にも繋がりますが、1のショップから短期間で沢山のメールを送るという事実は相手のメールボックスを占領してしまっているかもしれないということも考慮しましょう。

日本語でどうしてもやってしまいがちなのは、丁寧語を完璧に並べてまわりくどく、要件が何なのかわかりにくくなってしまうこと。

タイトルでそれぞれ何の連絡なのかを明確にする。本文は丁寧だけど必要な情報だけスッキリと書くことが大切です。

Welthemes1周年記念キャンペーン「1テーマの購入でもう1テーマプレゼント」

当キャンペーンは終了しました。ご利用ありがとうございました!

welthemes2014summer

Welthemesのご利用、ご検討ありがとうございます。

お陰さまでWelthemesは1周年を迎えることができました。新しいテーマギャラリーとしてスタートして以来、多くの方々にご利用頂き、また沢山のフィードバックを頂き少しずつ改善を重ね、完成度を高め厳選した15種類のデザインテーマをラインナップできています。

1周年を記念して、新規購入者様にお得なキャンペーンを用意しました。
「テーマを1つを選ぶのはなかなか難しい」というご意見から、今回1テーマの購入で気になる他のテーマを1つプレゼントさせて頂きます!

キャンペーン適用方法

  1. テーマご購入時、Twitterアカウント名を入力。
  2. Twitterにコメントとご希望のテーマURLを、#welthemesを含めてツイート。

ご購入時のTwitterアカウント名と、Tweetされたアカウントが紐付いた所で、こちらから2つ目のご希望テーマをお送りいたします!

ご利用にあたって

  • 必ずしもキャンペーンを利用して頂く必要はありません。もしテーマを気に入って頂きWelthemesを応援して頂けた方へのキャンペーンとなりますので、ご理解の上利用して頂ければ幸いです!(フォロワー数がゼロに近いなど、明らかに捨てアカウントように利用されているTwitterアカウントでのご利用は本キャンペーンの意図とは外れてしまいます。そのようなアカウントはTwitter検索で出ない仕組みになっておりますので、Twitter検索で見つけらるツイートに限って適用させて頂きます)
  • キャンペーンは予告なく終了させていただくことがあります。もしご購入予定がある場合はお早めにご利用ください。

Welcart 1.4.6 がリリースされました。会員システムをご利用の方は必ずアップグレードを!

Welcart1.4.6 がリリースされました。(ここ1週間で1.4.4、1.4.5と立て続けにアップデートされています。1.4.4の詳細はこちら、1.4.5の詳細はこちら
いずれも細かな改善となり運営中のサイトに問題が起こるようなものではないため、1.4.xを利用中の場合は迷わずアップデートしましょう!

1.4.6では「パスワードをお忘れですか?」の処理で成りすましが可能となる脆弱性を修正しています。会員システムをご利用の方は必ずアップグレードを行ってくださいとのことです。

http://www.welcart.com/community/archives/71505

主な変更点は以下のようになっています。

  • 「パスワードをお忘れですか?」の処理で成りすましが可能となる脆弱性を修正
  • ゼウスのセキュアリンクにて、クイックチャージを使っているのに、カード番号入力フィールドが出てしまう不具合を修正

Welthemesのテーマへの影響はございません。

Welthemesのデモサイトも Welcart1.4.6 にそれぞれアップデートを行いました。

DemoSite1: http://demo.welthemes.com/?themedemo=welcart_novel
DemoSite2: http://demo2.welthemes.com/?themedemo=welcart_hipster
DemoSite3: http://demo3.welthemes.com/?themedemo=welcart_angelina

新テーマのお知らせ

先日、新テーマ「Fennel – 静寂なミュージアムショップように- 」をリリースしました。
http://welthemes.com/themes/fennel/

fennel_responsive

テーマまとめ買いパックのご紹介

2テーマ分の価格で3テーマをダウンロードできる割引パックがお得です。詳細はこちらから。
http://welthemes.com/premiumcustomer/

threethemespack

サポートパックのお知らせ

Welthemesでは低価格なダウンロード販売と合わせ、ゼロの状態から全てのインストールや設定を完了させ、ショップが完成した状態でお渡しするサポートパックが好評です。費用は前後しますが5万円程、多くの場合24時間以内でお渡ししています。
時間を節約したい場合にはぜひご活用ください。

よろしくお願いします。